水商売や風俗で働いていても借り入れできるのか? キャッシング・カードローンならOKです!

水商売や風俗で働いている人は、単価が高いので収入が多く派手な印象がありますが、意外にお金に困っている人も多いです。ただ、職業が問題でキャッシングやローンの審査に落ちるのではないかと不安に思い、利用することに躊躇している方も多いのではないでしょうか。

 

 

でも、大丈夫です。
水商売で風俗でも、安定した収入があれば、キャッシングやローンを使うことはできるのです。
ただし、住宅ローンや教育ローンなどの高額な金融商品については、職業の内容も審査対象になっているようですので、厳しい場合があります。

 

ここで可能と言っているのは、カードローンやキャッシングなど、生活費や遊興費の足しにできる程度の借り入れです。

 

 

消費者金融なら、職業は関係ありません。

 

消費者金融のカードローンやキャッシングの審査は、ただ「安定した収入がある」かどうかを見ていることが多いです。
そのため、アルバイトやパートの方など、収入が低い人でも多数の方が利用されています。まして、アルバイトやパートに比べて収入が圧倒的に多い、水商売や風俗で働いている人が申し込みできない理由はないでしょう。

 

出典:任意整理

 

ただし、1点だけ注意点があります。
職業として入力するためには、勤めているお店がきちんと登録されている法人でなければいけません。もし、勤めているお店が未登録の違法店だった場合、残念ながら審査に通過することはできないでしょう。
ちなみに、給与明細や源泉徴収票を会社からもらえていれば、問題ありません。消費者金融に申し込むなら、それらを確認しておきましょう。もしもらっていなければ、出せるかどうか確認しておかなければいけません。出せなければ、消費者金融の利用は厳しいかもしれません。

 

 

水商売や風俗で働いている方にオススメのローンは?

 

カードローンはたくさんありますし、いろいろな消費金融がCMや広告を打っています。それらの中で、水商売や風俗の方が使い勝手の良いものを紹介しましょう。

 

それは、以下の2つのカードローンになります。
1.アコム
大手消費者金融で、CMなども多くされていますので、ご存じの方は多いでしょう。

 

金利は年4.7%から18.0%、最大融資額500万円と、スペック的には他の消費者金融とあまり変わりませんが、ポイントはその使い勝手です。
申し込みはもとより、振り込みでの借り入れも24時間対応可能となっており、昼夜逆転していることが多い、水商売や風俗で働いている方にはぴったりだと思います。
ちなみに、他の消費者金融でも、Web申し込みであれば24時間申し込みできることが多いですが、振り込み融資については、14時以降の手続きは翌日の振り込みになるなどして、昼間に動きにくい水商売の方には今ひとつ使いにくい場合があります。ご注意ください。
ただし、申込時に注意すべき欠点があります。
アコムの申し込みでは、在籍確認の電話が必要です。そのため、お店に電話がなければいけませんし、電話があってもとってもらえなければ、確認できません。
ただ、一定の時間しか電話にとってもらえないなどの場合は、アコムの担当者に時間指定をして在籍確認をしてもらうこともできますし、電話がない場合、以下の書類を用意できれば在籍確認を回避できる場合もありますが、水商売や風俗の場合は厳しいかもしれません。
・健康保険証と給与明細
・写真入りの社員証
・雇用契約書の写し

 

なんにしろ相談すれば、アドバイスをいただけることが多いですので、一度アコムの担当者に電話してみるのがいいと思います。

 

2.ダイレクトワン
金利は年率で4.9%から20.0%、最大融資限度額300万円と、スペックとしてあまり高くはありませんが、スルガ銀行グループという安心感と、水商売や風俗で働いている方も利用できるという実績があります。また、アコム同様Webで完結する申し込みが可能で、1万円から借り入れできる自由度も魅力です。
基本的にはコンビニATMで借入や返済を行いますので、全国どこでも、ほぼいつでも、いざというときのお金の問題を解決できます。

 

 

女性専用の銀行系キャッシングもあります。
女性が利用するという視点で考えると、消費者金融の幾つかからはレディースキャッシングが提供されています。ただ、敢えて女性専用のキャッシングと名乗っているものを使うのであれば、消費者金融ではなく、銀行系のキャッシングの方が安心できるのではないでしょうか。
少し審査のハードルは高いかもしれませんが、実際にはアルバイトやパートの方、主婦の方の利用実績もあるところをご紹介しましょう。

 

1.じぶん銀行カードローン
オンライン銀行であるじぶん銀行のカードローンです。当然ながらWebで完結する申し込みで、最短で、当日融資を受けることができます。もちろん、銀行系ですので、消費者金融系に比べて金利は低めですので、返済の負担が小さくて済みます。

 

2.オリックス銀行カードローン
こちらもネット銀行であるオリックス銀行のカードローンです。残念ながら、こちらは少し審査に時間がかかりますが、保証会社(個人を保証する会社で、銀行系キャッシングはここが審査をします)が2社ある珍しいカードローンで、そのために比較的審査に通りやすいようです。

 

 

まとめ

お金借りたい
水商売や風俗で働いている方であっても、カードローンやキャッシングを利用することができるということは、ご理解いただけたでしょうか。
ただし、水商売や風俗に限らず、カードローンやキャッシングの審査に通るためには、それなりの勤続期間が必要です。いつも短期でお店を変わっていたり、体験入店ばかりしていたりする人は、審査に通ることは厳しいでしょう。最低でも数ヶ月、できれば半年以上の勤続期間があれば、安心して審査に挑むことができます。(もちろん、長ければ長いほど、審査には有利です)
また、希望限度額ですが、こちらも最大融資額を記入したりしないように注意しましょう。特に消費者金融の場合、法律で年収の3分の1までした貸すことができませんので、それ以上の希望限度額が書かれているといたずらに審査を厳しくしてしまいます。
もちろん、銀行系のカードローンであっても、希望限度額が高額であればあるほど審査が厳しくなりますので、自分の用途に合わせて身の丈に合った金額を記入するようにしましょう。

 

もちろん、返済できるめどのないお金を借りるのは厳禁です。